暦の種類

マヤ文明で 使われていた暦は 17~19種あると言われています。

主に使われていた 暦を ここで ご紹介します。

 

 

 

 

 

占いで用いている マヤ・カレンダーは 一般的には

神聖暦と言われてる ツォルキン暦と 太陽暦の ハアブ暦を使います。

 

マヤ・カレンダーとは……

この投稿の続きを読む »

タグ


ツォルキン暦

 

暦のことを お伝えする前に 一言

とても 複雑なように 感じてしまうと思います。

しかしながら 日々の生活の中で いろんなリズムを使っていることを

再認識してみてください。

1時間60分      一ケース 12個

卵1パック は 卵10個 とか・・・・

小さなサイクル 大きなサイクル が 重なり合って(シンクロしあって)

マヤの暦は できています。

ぜひ 日常の いろんなサイクルが 集まったものという感じで

ごらんになってみてください。

きっと 春 夏 秋 冬 のような 気持ちで

ゆったりと 受け入れる事ができるかもしれませんね。

 

マヤのカレンダーのリズムは …..

 

この投稿の続きを読む »

タグ


トゥン暦

 

 

マヤ文明では いっぱい暦があって ややこしいですよね。

わかりやすくご紹介しているので もっと深く知りたい方は

追加で 記事UPしますので そちらを参考にしてくださいね

では トゥン暦とは?

この投稿の続きを読む »

タグ


52日周期(城)

 

52日は 4つの神が 順番に守っていた支配権を

示唆するような仕組みになっています。

52日(52KIN)ごとに 東西南北と

移って行くのが 名前で うかがえます。

 

緑は もちろん 中央の神 ケツアルコアトルを

連想させますね。

ケツアルコアトルの神話を

 

この投稿の続きを読む »

タグ


カトゥンの時代背景

 

こんにちは

今も息づいている マヤの暦

カトゥンが 今までの時代で どのように

反映されているのかを ご紹介します。laugh

 

この投稿の続きを読む »

タグ


このページの先頭へ

mayan.world.name