このままでいいの?


 

今 マヤ文明での予言の日が近づいてきています。

さまざまな憶測が飛び交う中で パニックを 煽る気持ちは ありません。

しかし 予言という警告を 受け止めるにあたって

今 このままでいいの?

と お聞きしたいのです。

 

 

 

この世界は どうなるんだろ?

宇宙と地球のリズムが 狂いだしてるのでは?

私の住んでいる 日本という 軸でさえ 崩れてしまっているように

感じるのは なぜ?

国民と政治が 繋がっているように 見えないのは なぜ?

 

ありとあらゆる リズムという 流れ

このリズムを 形成するのは 人や 物に 宿っている こころ

ではないだろうか?

 

ユングの 集合無意識 を 唱えるようだけど

集合思念体の重要性を 私は 常々 垣間見ている

自分のリズムを 壊すのではなく

変調することで 調和がとれ 各自が 秘めている命のリズムが

今 この時に 改めて メロディを刻みなおしていくことが

大事なのではないでしょうか?

 

 

予言が 警告として 受け止められて

人が 地球 そのものが 新たなリズムを 奏でることで

新しい 時代が うまれるのではないのでしょうか?

日本の夜ではなく 地球の夜が 明けた と言えるようなチャンスとして

マヤの予言を 警告として 扱いたいために

このサイトを 立ち上げました。

隅々まで よろしく お付き合いいただければ 幸いです。

 

 

      by  Mrs.manik

 

 

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

mayan.world.name