ハアブ暦

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ハアブ暦
Share on Facebook
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

 

ハアブ暦は 365日を 1年とする暦です。

 

この暦は 私たちが使っている 暦(グレゴリオ暦)と 一緒ですね。

しかし 私たちの暦とは違って・・・

 


 

18の 「月」 と 0~19の数字が組み合わさってできています。

20日で ひと月の暦ですね。

 

それぞれの 「月」の神様に支配され 20日たつと

次の神に 支配の坐を譲るという 考え方を 暦に

反映させていました。

 

この 暦と ツォルキン暦を 組み合わせて 約 52年で一周期の暦となる

カレンダー・ラウンドという 暦も 使われていました。

 

このカレンダーでは 主に 神様を祭る日を決めたり

新年のお祭りなどを行う日などを 決めるために

使われていました。

 

ハアブ暦の6番目の「月」 シュルの月では

この月の16日には すべての住民が集まって

重要なお祭りを行っていました。

このお祭りの名前は「チック・カバン」といい

道化の祝宴という意味でもあり

マヤの神でもあるククルカンに 捧げられていました。

 

それでは ハアブ暦の 月と日を ご紹介しますね。

kai1

 

18の月は こちらから・・・・

 

0~19の日は こちらから・・・・

 

ハアブ暦での 各月での儀式を 知りたい方は

こちらから・・・・

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

mayan.world.name