5日周期

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 5日周期
Share on Facebook
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

5日周期とは・・・

 調波のサイクルです。

 

65日周期の 

調波のキーワードとして共有します。

 


 

1

 

 

2

 

 

<入力><保存>

<処理>

<出力><母体>

 

 

3

 

 

4

 

 

<入力> 1KIN~4KIN

<保存> 5KIN~8KIN

<処理> 9KIN~12KIN

<出力> 13KIN~16KIN

<母体> 16KIN~20KIN

という流れです。

 

 

このKINとは 太陽の紋章の 

IMIX(イミシュ)~AHAU(アハウ)のことです。

 

KINというのは わかりやすく言えば 1日の 日の部分ですね。

 

 

ツォルキン暦の 長さは 260日 

この260日間の 日々も KINを使います。

1KIN~260KIN まであるということです。

 

ややこしいですが 

 

この260日間の中で 

 

この太陽の紋章の日(20日間)が

 

13回 廻っているということです。

 

 

いわば 一か月が30日 31日あるというのが

廻っているのと 同じ感覚なんですよ。

 

ただし その 一日 一日に 

意味がもたらされているということですね。

 

祭日という感覚が 毎日っていう 観点でみると 窮屈ですが

いろんな 周期によって シンクロが深い部分には

大切な行事も されていました。

 

シェルの月の16日(16KIN)には 全ての住民が参加する 

重要な祭り (チック・カバン)道化の祝宴というのが

行われていました。 この祭りは ククルカンに捧げものをするお祭りです。

ケーの月には 新しい火の祭りという 儀式が 行われていました。

 

そのほかにも いろんな行事が 

日々の中に含まれているメッセージを使って

儀式やお祭りが 行われていました。

 

 

お祭りの内容は また アップしますので みてくださいね。

 

 

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

mayan.world.name