暦の種類


マヤ文明で 使われていた暦は 17~19種あると言われています。

主に使われていた 暦を ここで ご紹介します。

 

 

 

 

 

占いで用いている マヤ・カレンダーは 一般的には

神聖暦と言われてる ツォルキン暦と 太陽暦の ハアブ暦を使います。

 

マヤ・カレンダーとは……

 

太陽や月 星などの天体や宇宙や自然のリズムに

同調したものです。

これらの リズムのサイクルやエネルギーを 読み取ることで

マヤ人は 日々の生活に 活かしてきました。

 

これらの リズムやエネルギーは 今の 私たちにも 必要なことです。

自然破壊を繰り返す 人類にとっては 必要なものではないでしょうか?

大切な メッセージを 受け取るにあたって 今 自分が存在している

地球という星と同調し 自然の恩恵を受けて 生きている感謝の気持ちを

自然のエネルギーと 同調して あなたも 宇宙の一員として

たった ひとつの存在として 主張していきませんか?

 

それでは

それぞれの 暦の中身を 紹介していきますね。

 

ツォルキン暦は こちらから   ハアブ暦は こちらから

トゥン暦はこちらから   ケツアルコアトル暦はこちらから 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

  1. Really good

    This is my Excerpt

コメント


このページの先頭へ

mayan.world.name