さまざまな予言


マヤ文明で 一口に 予言と言われますが さまざまものがあります。

 

 

limestone Maya Stele - 761 AD - Mexico Guatemala or Belize"Dintel No. 53, Yaxchilán"

 

などです。また 密林の中にある神殿や

ピラミット それ自体が 壮大な予言書にも

なっています。

人類に強く求められているのは・・・・

 

 

大きな顔をして 他の動物を支配していると偉そうにしている

気持ちに警告を発し続けています。

人類は 宇宙の一部であり 自分は 宇宙の中の 一員だという自覚が必要なのです。

 

人類が 創り出した 人工的なリズムから 宇宙のリズム 自然のリズムを

取り戻すことを 願ってやみません。

予言から うかがえるのは どれも 天災や震災を用いたようなものですが

実際は よく考えてみても 人災も 多く含まれていますよね。

環境破壊という 観点からしても 異常気象は 人災です。

そんな 行いを続けている 人類に対して 地球から 淘汰されると考えても

おかしい話ではありません。

あなたが 自分の家で 横暴な振る舞いをされたら 出て行ってほしいでしょう?!

そんな 原点にかえって 自分を見つめなおしながら

それぞれの予言に 触れてみてください。

 

心の中から 本来の自分のリズムというのは どういうものなのか

再構築されることを 願います。

 

チラムバラムの予言テレクトノンの予言ドレスデン絵文書

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

mayan.world.name