226KIN


 


226KIN


226KIN


白い倍音の世界の橋渡し


自分の考えに自信が持てずに


相手を頼ってしまう日。


自分のいいところをさがしてみて。


 


ピエドラ川のほとりで私は泣いた (角川文庫)


 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

mayan.world.name